2013年 扇風機 製品情報発信局 〜機能別・メーカー別〜

一人暮らしや、日中一人で過ごすことの多い高齢者の熱中症対策として贈りたい扇風機は?

一人暮らしや、日中一人で過ごすことの多い高齢者の熱中症対策として贈りたい扇風機は?

 自分の親や、親戚、親しくさせてもらっている高齢者の方が、一人暮しをしている場合、または日中一人で過ごす時間が長い場合、真夏だと熱中症を心配してしまいます。高齢者になると、体の水分が減ってきていても喉のが渇きの自覚がないなど、熱中症を防ぐための機能が若いひとよりは劣ってきます。暑さに対してもそうで、エアコンをつける必要があるほど暑いのにオンにしなかったり、もっと温度を下げないといけないのに、気が付かなかったりする場合もあります。周りに人がいないと、暑さの異常事態に気付いてあげれることができません。

 

 

 

 2013年モデルの扇風機の中には、熱中症対策の機能の付いている扇風機があります。親しくしている高齢者が一人暮しや日中一人で過ごす時間が多いのであれば、熱中症対策の機能が付いた扇風機を贈るのも一つの方法ですね。

 

 

高温高湿の警告をする扇風機

 私が最もお薦めしたいのは、シャープの扇風機です。タワー扇風機やハイポジション扇風機、立体首振りをする3Dファンの3機種に高温・高湿みはり機能が付いています。お部屋が高温・皇湿になると、光と音で知らせてくれます。その中で一番のお薦めは、ハイポジションリビングファンのPJ-C3DGです。高さが82cm〜111cmとハイポジションなので、椅子での生活が多い高齢者には調度の高さですし、プラズマクラフター機能搭載で、お部屋の空気浄化や脱臭も可能ですので、健康管理にも役に立ちますね。

 

 

 

ただ、音と光で知らせてくれますが、調整は悪までもご自身でする必要があります。

 

 

風量を自動で調節してくれる扇風機

 東芝のサイエントシリーズのF-DLR300XDLR200Xですと、温度と湿度のデュアルセンサー機能が付いています。室内の温度と湿度に合わせて、風量を自動で調節する機能です。この2機種は、上高地の風を再現したリズム風が付いていたり、脱臭効果のありピコイオン発生機能も付いているなど、他の機能も充実しています。また高さが81cm〜110cmのハイポジションであるという点もお薦めですね。こちらは自動で風量調整をしてくれるので、ご自身で調節をされないであろう方には、こちらの方がお薦めかもしれませんね。

 

 

 

 

記事投稿日2013年5月13日


ホーム RSS購読 サイトマップ